Program

the HALL 8/31(Sat) daytime
OPEN 11:30 / START 12:30
Meshell Ndegeocello

Meshell Ndegeocello

12:30~ ミシェル・ンデゲオチェロ

Ndegeocello, whose name means “free like a bird” in Swahili, was born in former West Germany and mainly performs as a solo bassist in the U.S.
In 1994, she appeared on Madonna’s album “Bedtime Stories” and was chosen as the first female “Bassist of the Year” by Bass Player Magazine. She is known to have sessions with the likes of Herbie Hancock and Pat Metheny. Come and witness Ndegeocello’s eclectic style that draws from funk, R&B, Jazz, and rock that has earned her accolades such as a Grammy nomination for her 2018 cover album “Ventriloquism”.

 スワヒリ語で「鳥のように自由」という意味の「ンデゲオチェロ」という名を持ち、旧西ドイツ出身でアメリカを中心に活動する孤高のベーシスト。1994年にはマドンナのアルバムに参加しベース・プレイヤー誌の選ぶ「ベーシスト・オブ・ザ・イヤー」に女性として初めて選出。ハービー・ハンコック、パット・メセニーらとのセッションでも知られ、 2018年発表のカバーアルバム『Ventriloquism』はグラミー賞にノミネートされるなど、ファンク・R&B・ジャズ・ロックなどジャンルを超越した活動を続ける彼女のパフォーマンスを目撃してください!

Meshell Ndegeocello(b,vo)

ミシェル・ンデゲオチェロ

Chris Bruce (g)

クリス・ブルース

Abe Rounds (ds,vo)

エイブ・ラウンズ

Jebin Bruni (key, vo)

ジェビン・ブルーニ

Set List

  1. 1. Suzanne
  2. 2. Wasted Time
  3. 3. Rapid Fire
  4. 4. Vitamin C
  5. 5. Forget My Name
  6. 6. Shopping For Jazz
  7. 7. GRACE
  8. 8. Waterfalls
  9. 9. Trouble
  10. 10. NEVER STILL WATER
  11. 11. Atomic Dog
  12. 12. Good Day Bad
the HALL 8/31(Sat) daytime
OPEN 11:30 / START 12:30
MISIA × Takuya Kuroda

MISIA × Takuya Kuroda

14:10~ MISIA × 黒田卓也

Since her debut in 1998, MISIA has captivated audiences both inside and outside Japan with her powerful voice and infectious groove, and this year will be her first show at TOKYO JAZZ! In 2016, she began working on JAZZ SESSION with New York based trumpeter Kuroda Takuya. Her live performance in 2018 at Blue Note Tokyo was broadcast in 8K with 22.2 multichannel sound system, garnering much attention and creating new fans. TOKYO JAZZ brings you the transformative soulful singing voice of MISIA and the polished performance of the Takuya Kuroda's music at unparalleled quality.

 1998年のデビュー以来、圧倒的な歌声とグルーヴ感で日本のみならず国際的に活躍する歌手・MISIAが東京JAZZに初登場!ニューヨークを拠点に世界中で活躍するトランペッター・黒田卓也とのセッションは2016年に初めて実現。デビュー20周年となる2018年にブルーノート東京で行われたスペシャルライブは、高画質8K&迫力の22.2chでオンエアされ話題を集めました。MISIAの変幻自在でソウルフルな歌声と、黒田卓也率いるバンドによる磨きのかかった演奏。極上のサウンドをお届けします!

Corey King(tb)

コーリー・キング

Craig Hill(ts)

クレイグ・ヒル

Rashaan Carter(b)

ラシャーン・カーター

Tomo Kanno(ds)

トモ・カンノ

Set List

  1. 1. ABC
  2. 2. 来るぞスリリング
  3. 3. めくばせのブルース
  4. 4. 変わりゆく この街で
  5. 5. 真夜中のHIDE-AND-SEEK
  6. 6. LADY FUNKY
  7. 7. AMAZING LIFE
  8. 8. オルフェンズの涙
  9. 9. 陽のあたる場所
  10. 10. つつみ込むように・・・
  11. 11. アイノカタチ