Loading...

第16回 東京JAZZ第16回 東京JAZZ

第16回 東京JAZZ 2017年9月1日(金)~3日(日)NHKホール、代々木公園ケヤキ並木、WWW/WWW X

What's New

2017.07.06

KIDS JAZZ「マイ・ファースト・ジャズ」開催決定!
参加者募集7月10日〜31日

今年、第16回を迎えます“東京JAZZ”は、東京・渋谷を会場にして開催します。
東京JAZZでは、8月27日(日)に “KIDS JAZZ”を開催します。 入場ご希望の方は、次の要領でお申し込みください。

主催
東京JAZZ実行委員会
協力
・シダックス株式会社
・シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部
 http://www.shidax.co.jp/ex/child-rearing/
・サッポロビール株式会社
日時
平成29年8月27日(日)
開場 午後1時 開演 午後2時 終演予定 午後2時40分頃
会場
シダックス カルチャーホールA
(東京都渋谷区神南 1-12-10 シダックス カルチャービレッジ8階)
渋谷駅 徒歩6分 http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/access.html
出演
野口茜(ピアノ)、高瀬 makoring 真理子(歌)、清水昭好(ベース)、美座良彦(ドラムパーカッション)、見谷聡一(パーカッション) ほか
内容
・童謡やディズニー、子育て世代の曲を演奏するコーナー
・子供が参加できるリズム遊びコーナー
・声と音だけで「想像できる」読みきかせコーナー など
対象者
お子さま(0歳から小学校低学年ぐらいまで)と保護者の方
保護者の膝の上でご覧になる場合はお席を確保しません
参加費
無料
定員
抽選で計127名様ご招待 ※1組最大3席まで
座席
自由席(定員127人)
お申込み方法
お名前(参加者全員)、お子さまの生年月日、住所、電話番号、希望席数(最大3席まで)をご記入の上、下記までメールでお申し込みください。
お申し込みメールアドレス: csv_kodomo@shidax.co.jp
お申込み期間
平成29年7月10日(月)~平成29年7月31日(月)
*先着順ではありません。お申し込み多数の場合は抽選となります。
〔期間中は24時間受付〕
当選発表
お申し込み多数の場合で抽選になった場合は、ご当選の方へ8月10日(木)までに応募時にご連絡いただいたご住所へ、入場券ハガキの発送をもって代えさせていただきます。
お問い合わせ先
お問い合わせはメールにて下記アドレスまでお願いします。
toshiaki_nakayama@shidax.co.jp (担当:シダックス株式会社 中山)
※7月10日(月)~8月29日(火)の月曜~金曜 (土曜・日曜・祝日・旧盆期間8月11日(金)~8月16日(水)は除く)
※回答に数日間いただく場合がございます。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
その他
・8月27日(日)午後1時(開場時間)から「レモン大学」をロビーで開催します(40分程度)。
・やむを得ない事情により公演を中止する場合があります。その場合は、直接当選はがきをお送りした方にご連絡いたします。
・当選はがきはインターネットオークション等で営業目的による売買は固くお断りします。正規以外ではがきに関して生じたトラブルについては、一切の責任を負いかねますのでご注意ください。

「マイ・ファースト・ジャズ」

このネーミングは、子どもが初めて音楽、とりわけジャズに触れ、それが音楽への興味を触発できればという願いが込められています。 子どもはリズムとメロディを感性として覚えていきます。 小さいときに音楽に親しみ、愛着を持てば、その子が将来、大人になっても音楽に興味をもつ、と言われています。
このイベントは、子どもがリズム遊びから入り、童謡や子ども向け番組で流れている馴染みの曲から展開し、リズミカルなジャズに子どもを誘っていきます。いつしかジャズに体が反応し、一緒にジャズと一体になって楽しむ、というプログラムで構成されています。プログラムは、いろいろなリズムで構成され、子どもが覚えやすいよう工夫されています。
・JAZZという自由度の高い音楽を通して、未就学児、その親、祖父母まで「三世代」が楽しめる歌をアレンジしての演奏です。
・「三世代」が公演中にも、よりコミュニケーションがとれるように「聴く」受け身だけではなく、「参加」できるプログラムで構成します。
・演奏で受けた刺激をもとに子どもは夢のひとつに、大人はまた次の生演奏を求めるように「未来を与える」そんな内容にします。
・「三世代」が楽しむことを第一に演奏者を集い、「楽しい」「おもしろい」「夢がいっぱい」をキーワードに演奏します。
・育児で忙しい両親が癒され、楽しめる音楽空間を提供します。

【Pianist&Composer 野口茜 プロフィール】

4歳からクラシックピアノ、6歳から作曲を始める。東京学芸大学教育学部芸術文化課程音楽科(作曲専攻)卒業。在学時、偶然ラテン音楽に出会い衝撃をうけ、卒業後から日本では数少ない、女性ラテンピアニストとしてプロ活動を開始。ラテン以外にも ジャンルを問わずジャズ、ファンク、クラシックと演奏活動を重ね、年間150本以上ライブ出演。
マルチピアニストとして、そして、作編曲家としてもアニメの主題歌、テレビ音楽などの曲を作り活動中。カラフルな音色と自由なピアノ、風景が見えるオリジナル曲そして、パフォーマンスが全国で好評を博している。
2014年末にリリースした初のリーダーアルバム「My Brand New World」は発売日に初版が売り切れ、CD発売ライブを日本有数のライブハウスMotion Blue YOKOHAMAで行い、満員御礼に。 さらにアルバムがANAの国際線専門チャンネル「SKY Channel」に採用されフルサイズで世界中のべ100万人以上に視聴される。
J.JAZZ NETの番組にも採用される。2009年からは海外有名ミュージシャンとも共演を重ね、評価を得ている。
(Eric Marienthal(as)、Clay Jenkins(tp)、Hakon Storm(g)、Bill Watrous(tb)、Scott Martin(sax)、 Bob Sheppard(sax)、Dan Fornero(Tp)、Wille Mullio(Tp)ら)2016年末に、日本人初、Eric Marienthalと野口茜トリオでライブレコーディングを行い、発売予定。トランペットとのDUO「Somethiing New」ラテンジャズユニット「Los Tocaydores」リーダーラテンビッグバンド「Monoraul Banquet Orchestra」など中心に活動中。また出産をきっかけに0歳から生の音楽に触れる大切さを知り、親子向けライブも積極的に行っている。
保育園や学校などでの芸術鑑賞会での演奏も行っている。音楽の楽しさや、作曲の楽しさ、などを教えるために 全国色々な場所で公演も多数企画している。

Archives

当サイトでは外部のWEBサイトに対してリンクを設けていますが、リンク先のサイトの運用については、東京JAZZ事務局は責任を負いかねますので、予めご了承ください。